FC2ブログ

B級バカンス

感動はプライスレス

出羽三山、 生まれかわりの旅 7 (スタジオセディック庄内オープンセット編)

s-IMG_20190910_124033.jpg

数年前から来たかった場所へようやく来れた。

アクセス悪く、他のスポットと離れていたからだ。

うれぴーーー!



s-IMG_20190910_124054.jpg

豊潤な自然に抱かれた月山山麓に約88ヘクタール(東京ドーム約20個分)という広大な敷地を誇る
「スタジオセディック庄内オープンセット」がある。
オープンセットとは、屋外に作られた映画撮影用の建物などのこと。
この撮影所は今も映画制作で使用されており、敷地内には、漁村・農村・宿場町・山間集落など、
リアルな町並みが作られています。施設が一般公開されているのだ。

古い町並みが多く、主に時代劇に使われるらしい。

よって

殺風景



s-IMG_20190910_125233.jpg
敷地は横に2km 長い~~~~~い

さっき月山登って膝がくがくなので
スタジオ内を循環しているというバスにも乗ることにした。

入園料1200円(水族館割引後)+バス代500円を支払う。

s-IMG_20190910_124823_1.jpg

受付のおにーちゃんがトランシーバーでバスの運ちゃんと交信すると、
数分で停留所にやって来た。


たのしーーーー!



s-IMG_20190910_124051.jpg
s-IMG_20190910_124108.jpg
野宿にもよく使わせて頂いた、こんな昔懐かし停留所がスタジオ内に数か所あり、
10~20分待っていれば必ず乗れるという。

今日は平日で閑散期なので私が独り占め。


うれぴーーー



s-IMG_20190910_124246_1.jpg

バスのドアも窓も開けっぱなしで発車する。
今日はそうでもないがいつもはスンゴク暑いらしい。
エアコンも無いので、業務用巨大扇風機が設置してある。


s-IMG_20190910_124503_1.jpg

ドーーーーン!!



s-IMG_20190910_124249.jpg
停留所にもバス内にも掲示してあるお品書き。

商魂逞しい

乗客は私だけなので運ちゃんが私に色々話しかけてきた。

どっから来たの?
ここは初めて?

にはじまって型通りのアナウンスを始めた。
右に見える建物は映画なんとかで使われました。
左に見えるのは映画なんとかで使われました。

映画のタイトルを一生懸命に言って下さるのですが、
私はさっぱりわからず運転手さん恐縮です!!


エイドリヤ~~~ン!!


運ちゃん:「勇者ヨシヒコ」って知ってる?

私:(こころで)なんじゃそりゃ




そんなやりとり後バス停を降りて最初のスポットに向かうのだった。


「B級バカンス度 ☆☆☆☆☆☆ 」






  1. 2019/09/24(火) 08:36:22|
  2. 怪しい施設
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<出羽三山、 生まれかわりの旅 8 (スタジオセディック庄内オープンセット編) | ホーム | 出羽三山、 生まれかわりの旅 6>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/742-b9b9d12a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)