FC2ブログ

B級バカンス

感動はプライスレス

出羽三山、 生まれかわりの旅 1

s-IMG_20190909_060633.jpg
山形の海側はノーマークだったのでこの度、車でブ~~ンと行ってみた。
ただ行くだけではつまらないので生まれ変わりの修行をしたのだ。
s-IMG_20190909_061325.jpg

出羽三山には一応、以下の順序で巡らねばならない。

「現在の世を表す山」~羽黒山~
「過去の世を表す山」~月山~
「未来の世を表す山」~湯殿山~

なので、羽黒山三神合祭殿を目指すこととする。

随神門(ずいしんもん)をくぐると一旦下がる。
密教の習わしのようだが、そうなのか?

下がった先には小さなお社がひしめき合って数多の神々が祭ってあった。

s-IMG_20190909_061924.jpg

爺スギという杉。
樹齢は千年を越え、根周り10.5m、幹囲8.25mで、羽黒山では最大にして最古の杉とのこと。
我が故郷の大雄山最乗寺にも太い杉がゴロゴロしているので今度計ってくることとしよう。




s-IMG_20190909_062042.jpg

国宝の五重塔はその奥にあった。
三神合祭殿再建200年を記念し、150年ぶりに五重塔の扉が開かれ特別拝観が行われたので、帰りに拝観してきた。
五重塔というと中には仏の骨を祭ってあるのだが、ここでは神様が祭ってあった。
神仏習合の習わしで途中で変更になったのか。。。




s-IMG_20190909_062739.jpg
さあ、ここから本格的な階段バカンスである。

2446段は神社では日本一だという。
先月登った香川県琴平町の金毘羅神宮は奥社まで含めて1368段が第二位らしい。

寺院である山寺こと立石寺は1050段(所説あり)。
数日後に友人が登ったと自慢しまくっていたので、
軽くマウントして差し上げた。


s-IMG_20190909_063501.jpg

実に面白い。
天国に向かう階段のようだ。
クイーンの歌にこんな題名があったかな。

三回ほど汗がついたタオルを絞った。

登っている最中は色んなこと思う。
(考えるというより、思う)

「先に歩かせた人達をやっぱり追い抜いてやろうか」とか、
「お昼は何を食べようか」とか、
数時間先のこと位しか思えない。

s-IMG_20190909_063937.jpg
s-IMG_20190909_065216.jpg

途中に休憩を兼ねた眺めの良い団子ややお社がある。
天気悪いので下界判らず。


s-IMG_20190909_065227.jpg

山岳信仰なのでこの時間は参拝者より神様のが多そうだ。

s-IMG_20190909_070031.jpg

ようやく頂上出羽三山神社鳥居についたのだった。

B急バカンス度  「☆☆☆☆☆」



  1. 2019/09/23(月) 08:37:42|
  2. 大自然バカンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<出羽三山、 生まれかわりの旅 2 | ホーム | 灯台元暗し、小田原競輪 2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/736-ee00084a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)