B級バカンス

感動はプライスレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

セブ島が面白い 1

s-IMG_5541.jpg
フィリピンのセブ島が面白そうなので行ってみた。

成田から直行便で5時間と近い。
しかもLCCのバニラエアーが安い
ANA出資なのでCAさん日本人で気配り上手。
大満足な空の旅だった。

で、写真は空港ではなく、港。
セブ島は南の楽園ではなく、大阪みたいなフィリピン第二の都市。
クリスタルキングの大都会を大声で歌ってもOKな街。

で、立派な港から高速船に2時間揺らて、ついた島が南の楽園なのだ。


s-IMG_5548.jpg

この高速船に乗るのだ。
カッチョエエ。

フィリピンは日本を軽く凌駕する島国。
しかも島毎に文化も違うようで、
現地の人にとっては隣の国に行く感じに思えた。




s-IMG_5551.jpg

奮発して2階の一等席を確保。
エアコンがこれでもかという程効くのだ。
これで片道2000円弱。

1階の二等席でも十分エアコン効いているので、
そっちでもよかった。



s-IMG_5568.jpg

2時間揺られて、目的地のボホールに到着した。

桟橋の通り道にはこのような観光の勧誘が激しい。
この勧誘に乗っかって観光しようと思っていたので、
交渉した。

あっちこっちの国で歴戦を重ねているので、
交渉は嫌いではない。

観光名所を数か所回って、そのままホテルまで送ってもらう約束した。
勿論、オールインクルーシブが条件だ。




s-IMG_5572.jpg

このワンボックスカーに2人で乗り込む。







港を離れて街の中を走るとすぐにガソリンスタンドへ車は入った。







s-IMG_5578.jpg

ガソリン入れるから金をくれという。

早速きたな、この別料金作戦。

外国ではお得意の戦法だ。

この手には乗らない。

こちとらクレバーな日本人。

そんなことをは予めネットで学習済みだぜ。




と、いうことで文句交渉してガソリンは運転手が払った。



s-IMG_5599.jpg


目的地はチョコレートヒルという世界遺産。
板チョコのような山がびっしりもっこりしているのだ。


展望台から見るのが一般できだが、
バギーを運転すれば麓まで行けるという。

くじけない運転者がエイギョウを掛けてきた。

料金は二人で6~7000円位だったかな?
まあ、面白そうだから寄ってみることにした。


ところが大雨が降ってきた。
こんな土砂降りではバギーなんか乗ると
泥だらけになってしまう。

運転手にそのことを伝えたら

「大丈夫、大丈夫」みたいなことを言っている。

「・・・・・・・・・・」





まあ、旅の思い出だから行ってみるか、、、、









s-IMG_5598.jpg

この国は便座は盗られるので便座なしトイレで用を済ませて、、











s-IMG_5603.jpg


ほら~やっぱり大雨じゃ~~~ん!










s-IMG_5613.jpg
s-IMG_5606.jpg


も~~~~!

大雨で先も見えない~
下着まで泥だらけ~~~

モチベーション下がりっぱなし。








s-IMG_5656.jpg

広場に出たらバギー降ろされて、

葉っぱを股に挟んで、ジャンプさせられて、、、、




魔女の宅急便みたいなことをさせられている俺・・・



「B泣バカンス度 ★★ 」

  1. 2017/12/14(木) 14:54:00|
  2. フィリピンバカンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<セブ島バカンス 2 | ホーム | 石切参道商店街>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/730-f336f8d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。