B級バカンス

感動はプライスレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とある組織に潜入取材を決行した。

とある組織 (21)
とある組織のとある幹部に招かれて、
組織の生き残りを賭けた試みを取材させて頂いた。

よって、極秘である。


とある組織 (2)
取材をするにあたり、
あの見慣れた応接間に通された。

左側にはいざとなったら武器になる、大きな壺。

その奥には、見たことないボリュームの札束と
ヘ××ンなどが収まっているかのような金庫があった。


















とある組織 (3)
ここは事務室兼作業場。








受話器を握りしめて

「オレ、オレ」


なんて今時、流行らない。






近頃の組織は知恵を磨いて、

本物そっくりのウルトラコピーをこさえている、
職人集団なのだ。










とある組織 (7)
ヒットマンが担ぎ込まれても、
医者の世話にはならないようにこうした部屋も用意されている。


たとえ、相手先の組織に殴り込みに行って
外階段でぎっくり腰になっても、大丈夫なのだ。















とある組織 (5)
敵を知るには同じ環境を作ったほうがいいだろう。

自白、つまり、「落とされない」ようにするためには、
相手のペースに巻き込まれないのが肝心だ。

敵はどのタイミングでかつ丼を注文して、
どのタイミングで「くにのおふくろさんが心配しているぞ」と、
言いだすのか、こうして取調室を作り、
決して落とされぬよう、日夜、シュミレーションを重ねている。














とある組織 (12)
ご多分に漏れず、組織だって懐具合が大変だ。

実はこうしてシェアハウスよろしく、

今や仲良く一緒に組織運営をしているのだ。











とある組織 (13)

しのぎを得るには手段を選ばない。

餅だってつくし、コーラスで美声を披露するのだ。












とある組織 (17)

でも、組織を裏切ると

こうなってしまうのだ。





首は持ってかれるし、絶対わからない方法で骸骨になってしまう。












とある組織 (18)

懲役刑になった場合も想定していれば、恐れることは無い。


備えあれば患いなしだ。






「B級バカンス度 ☆☆☆☆☆ 」





  1. 2016/11/06(日) 19:54:21|
  2. 潜入バカンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<おらの町にも高速バスが止まっただ。 | ホーム | 大人の火遊びがしたくて、、、>>

コメント

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

本格的ヤバさ満点。
  1. 2016/11/19(土) 10:38:56 |
  2. URL |
  3. オサルノジョージ #-
  4. [ 編集]

コネクションがあるようであれば、、

ご招待しますよ、ジョージさま。タダで出れるかどうかは、、、、、
  1. 2016/12/26(月) 06:32:13 |
  2. URL |
  3. バカンス麺 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/724-eae50cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。