FC2ブログ

B級バカンス

感動はプライスレス

ふるさと旅行券をフル活用(リブマックス天城湯ヶ島編)

Sふるさと旅行券
今年のベストホスピタリー賞を差し上げました。
リブマックス最高 (7)

リブマックス天城湯ヶ島はサービスも






マックス











リブマックス最高 (8)

到着するなり、ロビーでコーヒーのサーブを受ける。

そのまま椅子に腰掛けながらチェックインの用紙に記入する。

後で判ったのだが、対応をしてくださったIさんは恐らく支配人クラスだったのだろう。

記入中、ずっと立ち膝(忍者がご主人さまにお伺い建てるときの作法)で待ってくださった。

部屋への移動する際に、持てるだけの荷物を抱えて先導をはじめた。

エレベーターにつくなり、我ら4人を残し、エレベーターを閉めてしまう。

これじゃーまるで、





アルマゲドンのブルースウイリス状態







アルマゲドンの例えが判らない人に説明しよう。
地球が壊れてしまう巨大隕石の襲来を阻止すべく、
石油掘削のエキスパートが立ち上がった。
巨大隕石に上陸して深く掘り進めて、核爆弾を仕掛け、爆発させ、隕石を粉々にして、
メデタシメデタシの筋書きだったが、起爆スイッチを現地で押さなければならなくなり、
くじ引きで若いオニーちゃんが押すことになったのだ。
しかし、別れ際にブルースウイリスがオニーちゃんをぶん殴って気を失わせた隙に、
脱出シェルターを閉めてオニーちゃんをシャトルに戻し、自分が残り、爆弾と一緒に果てたのだった。

自分だけエレベーターホールに残り、
重い荷物を抱えたまま階段を高速で下る辛い道を選んだIさん。
エレベーターが閉まる瞬間、ブルースのその光景とオーバーラップしたのであった。




エイドリヤ~~~~~~~~~~~ん!











3階に到着しエレベーターが開いた先には、
両腕に思い荷物を持ち、息切れひとつせずIさんが佇んでいた。




きっと階段  4段飛ばしをしたに違いない。











我々が泊まる部屋は2名定員のこの和室だ。

クリック






生け花風障子が素敵に落ち着きある佇まいで効果的なリノベーションをしていたのだ。
これでも十分満足だったのだが、

私がポツンと「本当は部屋に露天風呂の付いたスタンダードに泊まりたかったんですよ」と言ったら、、、、







宜しければアップグレードさせていただいても結構です!と、、



重い荷物を持ってくれた上にこれ以上の幸せ、、、

甘んじて受けさせて頂いたのだ。



部屋は露天風呂付きスダンダートになった。

クリック











今回は2名×2部屋で予約した。
よって、ひと部屋だけ露天風呂付きスタンダードルームになった。
代わりばんこに入れば良い。

満足、満足だった。
またしてもIさんが寝具を部屋に持ってこられた。

その際に私がポツンと「両親も喜びます。ありがとうございます。」と謝辞を述べると、、、、




またまた、御提案なのですが、
4人で一緒にお使い頂ける部屋がありますがどうでしょうか?




どんな部屋ですか?と聞けば、、、、











リブマックス最高 (1)

スイートだったんだ。

こちら







リブマックス最高 (2)
一目瞭然











リブマックス最高 (3)
飲める









リブマックス最高 (4)
鬼太郎の父気分になれる陶器の風呂









リブマックス最高 (5)
足袋付き






リブマックス最高 (6)
シモンズのベッド







部屋とは別に渓谷沿いに露天風呂や洞窟風呂が24時間楽しめる。

こちら




そして料理はカニ食べ放題



朝食も付いて、一泊二食付き

ふるさと旅行券を使ってひとりあたりなんと、


3800円ぐらい


出血大サービス


参った。



B級バカンス度 「☆☆☆☆☆☆☆」

  1. 2016/02/24(水) 11:35:18|
  2. お徳宿バカンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そろそろウイスキーの味がわかってもいいんじゃあ~ないのよぉ~ | ホーム | ふるさと旅行券をフル活用(横浜編)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/716-ebeeafba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)