B級バカンス

感動はプライスレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

泊まったホテルの前がゲイビーチだった

スミニャックゲイビーチ (1)

スミニャック地区のビーチ前のホテルに滞在してましたが、
後半で気がついた、、
スミニャックゲイビーチ (2)

先に図解してしまうが、こんな位置関係。

日中は家族連れやノーマルなカップルも多く、
綺麗なビーチといった感じ。
ラグジュアリーでお洒落なリトリートホテルは隣だし、
左側にはモザイクという名の高級カフェもあるから全然気にならなかったのだ。。









スミニャックゲイビーチ (4)
夜は夜で、ホテル前のワルンで食事をしたが、
こんな感じでふつうの観光客が楽しく御歓談しているだけだった。











スミニャックゲイビーチ (3)

この日は前日のワルンの横のホテル目の前のワルンで食事をしていた。

隣の席では初老の男性と若いオトコが静かにビールを飲んでいた。

なんてことない、光景だ。


トイレに立ち、帰ってくる道すがら反対側の隣の席に目をやれば、
そっちは白人男性とそうでない男性が寛いでいた。


何気なく相方に話すと、とっくに感じ取っていた。
さすが女性は敏感だ。
(女性と書いておかないと私自身が誤解される)


そうえいば
後ろも、横の横も皆、、




男同士







ワッショイ!









スミニャックゲイビーチ (6)

ワッショイ!










そして目の前も、、、










スミニャックゲイビーチ (5)

ワッショイ!ワッショイ!






「B級バカンス度 ☆☆☆☆ 」
  1. 2015/08/04(火) 16:58:05|
  2. ディープな街バカンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<剛を追いかけて9 | ホーム | ウブドルアックコーヒーは旨いが出所が問題だ。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/698-08f01485
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。