B級バカンス

感動はプライスレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

でごいち文庫

でごいち文庫 (1)

9月もこの頃になると幾分、バイクも気持ちよく乗れるものだ。

蒸気機関車~0系と旅を続け、、、
でごいち (3)
この身延線の沿線の、











でごいち (1)
入山瀬駅までやってきた。














でごいち文庫 (2)
横にある広い公園で休む。











でごいち文庫 (4)

と、ここにも


どおおお~~~ん


と、蒸気機関車と客車が鎮座していた。

富士市周辺は恐るべし。











でごいち (2)
ぬわんと北海道の函館本線で活躍していたD51型なのだ。
こっちのほうで余生を過ごしているのは
やっぱり、晩年は暖かいところが良いということのなのであろう。



イラストでは客車を引っ張ってるが、車輪を増やして小さくしたDタイプは
主に貨物用だから若干違うぜ。














でごいち文庫 (3)
雪かき用のラッセルが付いているところが北国仕様だとわかる。













でごいち (4)
こっちの客車は














でごいち (5)
図書館になっているのだ。




ライダーハウスでもいけるような気がする。




「B級バカンス度 ☆☆☆ 」








  1. 2014/12/24(水) 15:23:24|
  2. 乗り物バカンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天子湖上流謎の彫刻を探す 1 | ホーム | その昔、0系みたいな顔の先輩がいました。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/675-14d6409f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。