B級バカンス

感動はプライスレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その昔、0系みたいな顔の先輩がいました。

SDSC03750.jpg

アナログ時計、ゆったりとした気分になります。


SDSC03745.jpg

汽車を待つ君の横でボクは時計を気にしてた。
そんな叙情的な場所。










SDSC03749.jpg

次の出発は10月12日。

非常にざっくりした時刻表がゆったりとした気分にさせる。










SDSC03761.jpg

曲がりくねったレールの先は一体、何処へ繋がっているのだろう。













SDSC03763.jpg
人生の分かれ道、
キミならどのレールを進むのだろうか。










SDSC03748.jpg

そして公園と0系
よくある風景だ。










SDSC03759.jpg
階段を上がって、お尻から入る。

今日はNGのようだ。












SDSC03758.jpg
平日は怪しい人がやってくるから入れないというのか。

さすがだ。










SDSC03756.jpg
仕方が無いので、このレールを、、、、













SDSC03755.jpg

叩いた。










叩いたら、


お孫さんを連れたおじいさんがそそくさと立ち去った。





「B級バカンス度 ☆☆☆ 」



  1. 2014/12/20(土) 17:26:35|
  2. 乗り物バカンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<でごいち文庫 | ホーム | 乗り物天国、富士市>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/674-0ed3eca8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。