B級バカンス

感動はプライスレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

はじめての南九州3日間の旅 5

知覧特攻平和記念館 (2)

今回の旅の最大の目的はここに来ること。
知覧特攻平和記念館 (3)

若くして散った御霊を供養すべく灯篭が街道沿いに建てられている。











S灯篭磨く高校生
その灯篭を奉仕活動で汗だくで磨く高校生。

いい笑顔だ。










知覧特攻平和記念館 (4)

そして敷地内にも灯篭が、、











知覧特攻平和記念館 (6)
ここは神風特別攻撃隊の出撃基地があった場所。
陸軍航空隊の基地であったここ知覧基地(特攻戦没者436名)の他には、
万世基地(201名)が知られる。
あまり知られていないが台湾からの出撃もあったのだ。

海軍航空隊の特攻基地としては鹿屋基地、串良基地、出水基地、国分基地、指宿基地、鹿児島基地など
まさに体当たり総力戦であったことがわかる。




全国からの志願者や命令で召集された若い兵士たち。
十分な訓練も受けれず、十分な装備も付けれず、
開門岳を目標に飛び立ち、奪還すべく沖縄に進路を移して飛んでゆく。






知覧特攻平和記念館 (5)

攻撃機が無くなってしまったら、
練習機や偵察機に爆弾を積み込み飛んでいった



知覧特攻平和記念館 (1)

知覧特攻平和記念館の中は撮影禁止。

ロビーでエンドレスで上映されているビデオを観て



号泣










中に入り、隊員の絶筆や遺書を読んで、







号泣











今回のバカンス度は無しよ。
  1. 2014/09/23(火) 19:22:52|
  2. 国内激安ツアーバカンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<はじめての南九州3日間の旅 6 | ホーム | 番外編 出川哲っちゃんと大滝ランドにて>>

コメント

自分の息子ぐらいの青年たちが散っていったのかと思うと。。。

号泣。
  1. 2015/04/11(土) 10:58:02 |
  2. URL |
  3. オサルノ #-
  4. [ 編集]

だだだた

嗚咽

そして合掌
  1. 2015/05/20(水) 19:09:51 |
  2. URL |
  3. バカンス麺 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/655-8738bfde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。