B級バカンス

感動はプライスレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

乗鞍温泉 せせらぎの湯に浸かる。

S-DSC08274.jpg

そしてノボセテしまうのだった。

なぜか。
S-DSC08264.jpg
車を止めて、この道をてくてく下る。

川際まで降りるのだ。












S-DSC08265.jpg
この小屋にまた来た。

硫黄泉に浸かれるぞー

楽しみだ。






S-DSC08269.jpg
ここで分かれる。










S-DSC08271.jpg
源泉が46度なので冬場はちと寒いのだ。












S-DSC08266.jpg
3畳程度の脱衣所の向うに5人で満員の湯船がみえる。

早速、入る。



気持ちいい。



暫くすると3人組に愉快なオジサンE.F.Gがやって来た。

オジサンEが音頭をとって入ってきた。
手のコンビニ袋からおもむろにプラスチックのコップと
缶ビールを取り出す。

愛知県の車の町からやってきて、
昨日は知り合いの知り合いの知り合いの別荘に泊まったという。

今日は帰るそうだ。

オジサンEはそういってビールを私に渡し、
「にーちゃんも一杯やりな」

と、強く勧められて、シブシブ一杯頂く。



オジサンEはひとりで年3回は来るそうだ。

この間も夜中の3時に懐中電灯を持って、ここに浸かり来たら、
女風呂から若い女性達の笑い声が聞こえたという。

「夜中の3時に来るなんて、元気な娘達だ」と思いながら、
湯から上がり、車で1時間ほど覚ましていたのだが、
娘達は一向に上がってこない。

おかしいと思って湯船に戻ったら、そこには誰もいなかったという。


「・・・・・・・」


オジサンEはOBKをよく見るらしいと
オジサンFがそういえばあの時もと語っていた。

でも、オジサンなんの目的で待ってたのかな?


なんて色々オジサン達の愉快な話を聞いていたらすっかりノボセテシマッタだよ。

でも、面白かったのだ。



「B級バカンス度 ☆☆☆ 」







  1. 2013/10/30(水) 16:48:05|
  2. 大自然バカンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いまさらながらローメン食らう | ホーム | 乗鞍アタック 3回目>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/610-6cff092b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。