B級バカンス

感動はプライスレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山寺の和尚さんには逢えなかったけれど、、

2007_1012_142423AA.jpg

旅の最後は山寺で締めくくります。
2007_1012_144051AA.jpg

山形領に立石寺と云山寺あり。
慈覚大師の開基にして、殊清閑の地也。

一見すべきよし、人々のすゝむるに依て、
尾花沢よりとつて返し、
其間七里ばかり也。

日いまだ暮ず。梺の坊に宿かり置て、
山上の堂にのぼる。

岩に巌を重て山とし、
松栢年旧土石老て苔滑に、
岩上の院々扉を閉て物の音きこえず。

岸をめぐり岩を這て仏閣を拝し、
佳景寂寞として心すみ行のみおぼゆ。




閑さや岩にしみ入蝉の声





2007_1012_144329AA.jpg

山形藩の領内に立石寺という山寺がある。
慈覚大師が開かれた寺であり、
とりわけ清らかで静かなところである。





2007_1012_144708AA.jpg

「一度見ておいた方が良い」と人々に勧められ、
尾花沢から引き返すように出かけたが、
その間七里ほどであった。





2007_1012_144812AA.jpg

着いた時は、日はまだ暮れていなかった。
ふもとの宿坊に宿を借りておいて、
山上の堂に登った。





2007_1012_145503AA.jpg

岩に岩を重ねたような山姿を呈し、
松や杉、ひのきは老木となり、
古くなった土や石は滑らかに苔むし、






2007_1012_145827AA.jpg

岩の上に建つ多くのお堂の扉は閉じられており、
物音ひとつ聞こえない。







2007_1012_145937AA.jpg

崖のふちをめぐり、
岩を這うようにして仏閣を参拝したが、







2007_1012_145958AA.jpg

すばらしい景観は静寂の中でさらに映え、
ただただ心が澄み渡っていくようであった。






2007_1012_150136AA.jpg

その鳴き声しか聞こえず、
かえって静けさがつのるように
感じられる蝉の声は、まるで岩々にしみこんでいるかのようだ。



心地よい風に吹かれながら、
今回の旅を終えることが出来ました。
「B級バカンス度 ☆☆☆☆」
  1. 2008/06/12(木) 13:12:44|
  2. 中華モタードでみちのく一人旅バカンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<西山慕情が丘は日本の夕陽100選 | ホーム | 銀山温泉はあるが金山温泉はあるのかな。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/60-d85c3ffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。