B級バカンス

感動はプライスレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

独房への歩み

2007_1012_075748AA.jpg

早速、部屋に通されるが薄暗い、、、
2007_1011_183441AA.jpg

昼なお暗き、鉛温泉の中廊下。
各部屋には格子の引戸で入るが
勿論、オープンエアー。
上に障子ランマが付くが中廊下の音は
全て進入。

旅行気分満点である。



2007_1011_183450AA.jpg

只、この表札が網走刑務所みたいで、、、、、


「い、いったい、どうなってしまうのか、、、」





2007_1011_171131AA.jpg

でも、中はこのような感じ。
6帖に広縁付き。
天井高くていいです。

コンパクトな広縁に強引に応接セットを入れてあるので
腰掛けると足が入らない、、、



2007_1012_065001AA.jpg

冷蔵庫があります。



2007_1012_065015AA.jpg

コタツあります。




2007_1012_065039AA.jpg

景色最高!




2007_1011_184953AA.jpg

ここは花巻郊外の鉛温泉「藤三旅館」(自炊部)です。
高級旅館「藤三旅館」はこちら、、
  1. 2008/06/08(日) 20:02:13|
  2. 中華モタードでみちのく一人旅バカンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<素人演芸大会に出たい! | ホーム | 鉛温泉は日本秘湯の会>>

コメント

湯治場はスバラシイ

なかなかイイところですね。
こんなところで1週間くらい過ごしてみたいもんです。
ところでピンクのバケツは何のためにあるのでしょう。
やっぱり、用を足すアレでしょうか…。
  1. 2008/06/08(日) 23:15:38 |
  2. URL |
  3. A-chang #-
  4. [ 編集]

A-changさん
こんばんは
いいところですよ。
青森はオンドルの個室多いようですが
ここは暑すぎず、寒すぎず。
もう一度、泊まってみたいところです。

美味しく頂けました。

  1. 2008/06/08(日) 23:22:16 |
  2. URL |
  3. バカンスマン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/49-fef88e55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。