B級バカンス

感動はプライスレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

事故の多発○○トンネルの上には、、


kasouba1.jpg
ぬ、ぬわんと火葬場があったのだ!

早速、行ってみよう。

20110413_019.jpg
山の頂上付近までやって参りました。

右側では大規模な公園を開発しておりました。
真ん中の細い道をズンズン行きます。

















20110413_020.jpg

地図だとこの辺なのですが、、、


















20110413_021.jpg

それっぽい建物がないでゴンス。














20110413_023.jpg

れれれのれ~~~。

消えている。。


そう、実は取り壊されていたのだ。















yama003.jpg
こんな建物があったとのことです。


今去ること25年前、この道の先に通称「○○○星の家」なる
使われなくなった古民家を集いの場として使わせて頂ける施設があり、
友人10名ぐらいで一泊したのでした。

その家には徒歩でショートカットして行けたのですが、
急坂だったので飲み物は軽トラで運びました。

そう、軽トラの彼は一人でこの真っ暗な道を走って行ったのでした。

火葬場の横を通って。




その古民家、まだあるかな。


YBR125SPでズンズン進みました。















20110413_040.jpg
結構、走り回ったのですが見つかりません。
そこで地元の集落を訪ねて教えて頂きました。


親切に感謝です。























20110413_026.jpg


20110413_029.jpg
再びズンズン進み。



















20110413_042.jpg
ここから先はハイキングコースの階段になるので、
さっきは引き返したのですが、






















20110413_044.jpg

実はこの左に細い道があり、その先と教えていただいたので、
更に進みます。


















20110413_046.jpg

おおお~。
文明の遺産が現る。






















20110413_048.jpg
ついに来ました。
25年ぶりの○○○星の家。

朽ち果ててしまってみる影もない跡地になってますが、
あの頃にタイムスリップしました。





















20110413_052.jpg
昔は山での暮らしが普通だったのでしょうね。
いつしか平地に移ってしまいましたが、
またこのような生活に戻るときが来るのでしょうか。



















20110413_056.jpg

心無い人が不法投棄したのでしょうか。















20110413_065.jpg

あの頃のメンバーと集合したいものです。

「B級バカンス度 ☆☆☆☆ 」
  1. 2011/06/20(月) 17:07:36|
  2. 心霊バカンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ガラスの森 500円の日に、、 | ホーム | metis 人間失格>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/487-385cd8ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。