B級バカンス

感動はプライスレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鉛温泉は日本秘湯の会

2007_1012_081120AA.jpg

今宵の宿はリッチに花巻の郊外にある鉛温泉に宿泊することにしました。
木造三階建ての大正ロマンを彷彿させる佇まいが気に入りました。
早速、敷居をまたぎ、リザベーションの処理をしようとしたら何だか
様子がおかしい、、、
「お客さまのお宿はあちらになります」と何だか
よそよそしい対応、、、、

おいおいそれはないぜセニョリータ。

まあ、気を取り直して番頭さんの言う方向へ
再度、バイクを向けて進むと廃屋湯治場の雰囲気1200%の
建物が見えてきました。


2007_1012_080804AA.jpg

割れた窓にはベニア板で塞がれ、
外壁はカビだらけ、、、、

後で番頭さんに伺った話では
このハードな佇まいに恐れをなして、引き返してしまった
お客人も多いということでした。

私は凄く嬉しいですが。



2007_1012_080813AA.jpg

そう、私の予約した宿は鉛温泉の自炊部。
先程行ったのが普通の宿泊施設だったのに対して
こちらは湯治を目的とした長期療養施設なのです。


ウキウキしますね。



「たのもぅ~~~」



2007_1011_182934AA.jpg

広い玄関の横には帳場があり、そちらに入っての受付です。



2007_1012_080216AA.jpg

お膳に座っての記帳が新鮮です。

一体、この先、どんなサプライズがあるのでしょうか?


  1. 2008/06/06(金) 20:25:14|
  2. 中華モタードでみちのく一人旅バカンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<独房への歩み | ホーム | じゃじゃ麺>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/48-247a4c30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。