B級バカンス

感動はプライスレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

尊徳先生のお墓

20101121_026.jpg

吉野家の100年を大きく凌ぐ、
800年の 曹洞宗 善栄寺
友人の家のお墓もこちらにあるそうで、
経営する幼稚園にも優先的に入れるそうです。

さすが、檀家!!

20101121_027.jpg

上手が幼稚園、奥が本堂です。
意外にこじんまりですが、
こちらは裏手から入って行ったので、
表はスゴイです。


















20101121_028.jpg

お墓の→に続きます。

















20101121_029.jpg

ありました。

真ん中の小さなお墓らしいですが、
よくわかりません。




















20101121_030.jpg

一円融合とは、、、、

すべてのものは互いに働き合っており、
一体となったときに初めて結果が出るという意味です。

植物は、水、温度、土、養分などが融け合った中で育ちます。
人間が育つのもこれと同じで、自然環境や社会環境が一つになって融け合い、
働き合う中で育っています。


分度推譲とは、、、

自分に相応しい生活を送ることです。
現在の収入に応じた支出の範囲内で生活することが大切です。

そして、働いて得た余分を家族のために貯えたり(自譲)、
社会のために譲ること(他譲)をいいます。

小欲知足の精神に似てますね。

















20101121_032.jpg

積小為大とは、、、

小を積んで大を為すことであり、
小さな努力の積み重ねが大きな収穫や発展につながるという意味です。


わずかな菜種をもらい、大切に育て、油をとり、火を灯し、勉学にいそしむさまや、
百姓が落としていった、苗を拾い、大切に育て、やがては大きな収穫をもたらした尊徳先生の
教えでした。


「B級バカンス度 ☆☆☆☆ 」







  1. 2011/02/20(日) 07:09:56|
  2. 墓バカンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<二宮金次郎先生の本家と生家 | ホーム | 報徳堀>>

コメント

マキを背負ってるお姿はよ~く存じ上げているのですが、案外ディテールは知らないのです。

そう言えば、
最近、歩き「ながら」読みお姿ではなくて、ちゃんと座って本を読んでいる尊徳さんが出回っているの、ご存知でした?
ながら、は危ないということらしいのですが
それではあのお姿の本質が伝わらない様な…

これも時代、という事ですかf^_^;)
  1. 2011/02/20(日) 21:08:30 |
  2. URL |
  3. オサルノジョージ #-
  4. [ 編集]

ジョージさま

週末の固め打ちのコメントをありがとうございます。
座って本読むお行儀よい尊徳さん、知っております。

そもそも歩きながらは読んでいなかったらしいですね。

どの時代でもデフォルメは必要なのですね。

金太郎さんなんて熊に跨り、お馬の稽古。

  1. 2011/02/20(日) 23:41:58 |
  2. URL |
  3. バカンス麺 #-
  4. [ 編集]

Ahahaha

金太郎くん! 熊に失礼ですよ!
  1. 2011/02/22(火) 13:09:00 |
  2. URL |
  3. オサルノジョージ #-
  4. [ 編集]

ジョージさまは

サドルに跨らずにダンシングしたまま山登りでしょうか?
  1. 2011/02/25(金) 22:09:09 |
  2. URL |
  3. バカンス麺 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/450-f52faae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。