B級バカンス

感動はプライスレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「梨本ていしゃば」でソースカツ丼を食べようと思ったら、

20100602_158.jpg

その昔、森林鉄道の始発駅だった停車場に
地元の皆さんがこさえた建物があります。

ソースカツ丼が食べれるとのことだったので、
18時前なら食べれるかなと滑り込みました。

20100602_160.jpg

入口から覗くと何となく薄暗い。
のれんもしまってあった。

けれどよくみれば中で数人がテーブルで食事をしていた。

とりあえず中に入り、伺う。

私:「すみませ~ん、あの~まだ空いてますか?」

調理場の人:「今日は定休日なんですよ。」

私:「じゃあ、次に来たときの為にメニュー撮らせていただいても宜しいですか?」

調理場の人:「いいですよ。」

食事中というかビールを美味しそうに召し上がる村人A:「バイクで来たのかね」

私:「はい」

(ビールを美味しそうに飲む)村人A:「そーかい、何処から来たの」

私:「北條市です。」

(ビールを美味しそうに飲む)村人A:「北條市と言えば経済アナリストの藤原氏をご存知かね」

私:「いえ、勉強不足で」

(ビールを美味しそうに飲む)村人A:「まあ、いいさ、ところで今日は何処に泊まるの?」

私:「その辺の適当なところにテントで」

(ビールを美味しそうに飲む)村人A:「だったら、ほら、そこの森林鉄道の客車の中で寝るといいよ」

私:「ホントですか」

(ビールを美味しそうに飲む)村人A:「あ~、ビールも飲んでくかい」

私:「あ~ま~、美味しそうですね、」

(すでにほろ酔いの)村人B:「そんなとこよりもその先の廃校に泊まるといいよ、布団もあるよ」

私:「ほっ、本当ですか!!」

(すでにほろ酔いの)村人B:「1000円の募金だけ必要だけどね。よかったら」

私:「え~うれしいです!!」

村人B:「私達も後で寄るかもしれないけどね」

と、いうことで陽がどっぷり暮れる前に急ぐ。


























20100602_161.jpg

これがその廃校。
廃校といっても地元のコミュニティーの場として、
美しくメンテナンスをして20年前の姿を守っていた。

素晴らしい!















20100602_162.jpg

こちらが体育館である。
講堂と言ったほうのがいいかな。
























20100602_164.jpg

ここが今宵の宿。
布団だらけで寒い山中でありがたい。

泣けてくる。

本来、村の集いや合宿などで使うようで、
外部には殆んど知られていないという。




















20100602_168.jpg

学校の正面玄関を入った突き当たりの
大きなビンが募金(箱)ビン。
早速、1000円を入れた。



















20100602_173.jpg

陽も暮れたので、食事にする。
電灯がひとつだけ点いたのでこの円卓で
弁当と一杯やる。

















20100602_174.jpg

さあ、寝るとするか。






「・・・・・・・・・・・・・・・」









暗闇の中でささやく村人B:「まだ、起きてる?」








私:「・・・・・???????・・・・・・」







私:「はぁ、起きてます」






暗闇の中でささやく村人B:「よかったらこっち来ない?」








声のする暗闇を進んで行くと、、、、

















20100602_175.jpg

パラダイス!!!!

宴会場化した給食室!!













ていしゃばでのミーティングを終えた、
村人A.B両氏。
こちらで二次会を始めました。
天井からぶら下がったハエトリ紙が懐かしい。













20100602_178.jpg

奇祭のひとつ「遠山霜月祭」のビデオ鑑賞会が
延々とはじまった。















20100602_180.jpg

村人B:「まあ、一杯やりなせえ。」

と言われて、またもや ビールをガンガンご馳走になりました。
日本酒もガンガンと。

皆さん、とてもフレンドリー。

















20100602_181.jpg

まつりは前日の「宵祭」からスタートするところが多く、
そして「本祭」は、お昼過ぎから始まるところが多いです。
細かな神事があり、全国の神々を呼び寄せる「神名帳」や
「申し上げ」といった儀式的な部分があって、いよいよ舞が始まります。
そして数々の「湯立」が丁寧に行われます。特に、
修験道の影響があり、さまざまな印を結んだり、
九字を切ったりする場面を見ることができます。
地区によっては「般若心経」を唱えたり、数珠を持ったりするところもあり、
神仏習合、両部神道の名残を見ることができます。

そしていくつかの神事を挟みながら、
呼び寄せた全国の神々にはお帰りいただいて、
その後は地元の神々の舞ということで、「面形の舞」となっていきます。

つまり、神社の境内で長時間に渡ってお祭りという名で年末を締めくくる
一大イベントをしているのだ。
山間なのでその風習も廃れることなく、継承されていたのである。

「千と千尋の神隠し」の中で、
神々が湯治に訪れるというこのアイデア
モデルとなった祭がこの霜月祭なのだ



































20100602_182.jpg


こうしてたのしく、温かい夜が更けてゆくのだった。

「B級バカンス度 ☆☆☆☆☆☆ 」
  1. 2010/09/12(日) 15:09:01|
  2. 宿泊地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<旧木沢小学校を後にしました。 | ホーム | 素敵なスズキヤさんの皆さんでした。>>

コメント

ゼロベロバンザイ

あら、去年の例のお話しだったのね。再訪したのかと思いました。

いいですね~。羨ましいですね~。
私もいろいろ思い出がありますが、旧東海道を歩いてたとき、
社務所に泊めさせて頂いた記憶が蘇りました。もちろんゼロベロです。

今度、北条市でおでんでもやりましょう。
  1. 2010/09/12(日) 21:05:10 |
  2. URL |
  3. A-chang #-
  4. [ 編集]

いい旅してるのぉー

俺も出れてってよ
  1. 2010/09/13(月) 20:36:38 |
  2. URL |
  3. みんなのまっさん #-
  4. [ 編集]

Re: ゼロベロバンザイ

久しぶりですね。
このようなふれあいは
オヤジになるとなかなか出来ませんからね。

ところで本日、行って参りました。
詳細は今度。
  1. 2010/09/14(火) 19:23:53 |
  2. URL |
  3. バカンス麺 #-
  4. [ 編集]

Re: いい旅してるのぉー

電車に乗ってお越しください。
  1. 2010/09/14(火) 19:24:40 |
  2. URL |
  3. バカンス麺 #-
  4. [ 編集]

ある種、驚きの展開ですね。


日本も広い。
  1. 2010/09/27(月) 22:08:09 |
  2. URL |
  3. オサルノジョージ #-
  4. [ 編集]

日本でもまだありますね。

25年前の頃に
タイムスリップした気分でした。

ジョージさんも是非。

  1. 2010/09/28(火) 20:23:50 |
  2. URL |
  3. バカンス麺 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/403-a9389a7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。