B級バカンス

感動はプライスレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

遠州森の石松の墓参り。

20100602_094.jpg


  「兄さん江戸っ子だってねぇ」
  「おぅよ、神田の生まれよぅ」
  「そうだってねぇ、おぅ、食いねぇ、食いねぇ、寿司食いねぇ」
  と旅先の船の中で次郎長一家を誉める噂を立てられたのが嬉しくて
  寿司を進めまくるシーンが有名だ。
  噂の中に自分の名前がなかなか出てこなくて、自分の名前を言ってほし
  くて寿司を勧めまくる姿が微笑ましい。
  「おっといけねぇ、こいつを忘れていたたぁいけねぇや。兄さんもう一人
   いたよ」
  「おう、そいつは誰でぇ」
  「森の石松よぅ!」
  「おぅ、嬉しいねぇ、兄さんどこの生まれだってぇ?」
  「おぅ、神田の生まれよぅ」
  「そうだってねぇ、おぅ、寿司くいねぇ。で、その石松ってなぁどんな奴なん
   でぇ」
  「どんなやつだぁ?兄さん、馬鹿言っちゃいけねぇよ。こいつはすごいぜぇ」
  「そんなにすごいかい、石松ってやつぁ」
  「すごいってもんじゃねぇやな。ひょっとすると次郎長一家ん中で一番つえぇ
   じゃねえかな」
  「そうかい、そいつぁ、そんなにつえぇかい!」
  「つえぇってもんじゃねぇやな。」
  「そうかい、そうかい、うれしいねぇ!兄さん、ほら寿司食いねぇ。兄さん
   いい男だねぇ、江戸っ子だってねぇ」
  「おぅよ、神田の生まれよぅ。だが、その石松ぁいけねえや」
  「?!何がいけねぇんだい」
  「そいつぁ、喧嘩は滅法つえぇが、いかんせん馬鹿だ。」
  「なにぃ?!」
  「いやー、馬鹿だからどうにもならねぇ」
  「なにをこのやろう!言うに事欠いて、馬鹿たぁなんだ、馬鹿たぁ!」

と、まあ、憎めない片目のジャック。

20100602_097.jpg

憎めない男だけにファンが多い。
それもギャンブラーの。

だから墓が削られてしまって、本当、人気者。















20100602_096.jpg


人物紹介よりもいかに墓が削られたかを自慢している
お国自慢のひとつ。















20100602_099.jpg

こっちが三代目のお墓だそうな。




















20100602_098.jpg

またもや削られ自慢大会。



どこかおかしい。












20100602_104.jpg

よく削られています。


















20100602_106.jpg

裏の文字なんか読めません。

こんなに硬いのによく削れたものだ。
さすがギャンブラー、生活かかってます。

















20100602_101.jpg

この浄財のところ数ヶ所おかしいところがありますが
気がつきましたか?


















20100602_102.jpg

当たり車券でもおいて置けばいいのにね。

















20100602_108.jpg



20100602_110.jpg

20100602_109.jpg


麻雀牌が欲しいところですね。

「B級バカンス度 ☆☆☆☆ 」
  1. 2010/08/31(火) 17:31:54|
  2. 墓バカンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<国道152号線を走る旅 | ホーム | だから最近の富士山静岡空港はどうなんだ!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/397-03c99264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。