B級バカンス

感動はプライスレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

任客清水次郎長を知りたいので行ってみた。

20100602_004.jpg

沼津で仕事を済ませてその足で静岡市清水区に向った。
YBR125SPで
荷物一杯なのはそのまま野宿旅をするからだ。

なので仕事の書類はここから宅急便で送ってしまった。


20100602_008.jpg

前から行ってみたかった次郎長さん関係の場所へ
















20100602_009.jpg

清水の次郎長とは屋号みたいなもので
本名は山本長五郎さん。

その生家を訪れました。


















20100602_011.jpg

ポリス麺がまだ全国的な体制が整っていなかったのだろうか、
自警団みたいな感じで地方の
賭場を開いてその収益で事業展開をしていったのが
この山本長五郎さんという訳です。

悪の数々をし尽すと人は良いことをして
帳消しにしたがるというのは世の常。

長五郎さんも晩年は清水港に立ち寄った咸臨丸の
船内で病死した人達を手厚く葬ったり、
富士の裾野を開墾したり、このような英会話教室を
開いたりしていたという。

















20100602_014.jpg

皆さん、おっかない威厳のあるお顔をされてます。




















20100602_017.jpg

これが噂の英会話教室





















20100602_024.jpg

中庭に出てまいりやした。

この井戸で産湯を浸かったと申しておりやした。

















20100602_028.jpg

博打打ちから達からは勝負運に強いということで
崇め奉られているのでこうした勝札が売っておりやしたぜ。
100円


















20100602_030.jpg

今度はお墓にめえりやした。



















20100602_031.jpg

お墓の管理をしなければいけないとかで
300円かかりやした。
その代わり、管理人の女性が細かに説明をしてくださいやしたぜ。



















20100602_034.jpg

山本さんは過去3人奥さんがいたそうな。
全て病死した後でもらったのでダブった時期はないとおっしゃってましたよ。

「てふ」さんとは「あねさん」みたいな感じだといいます。


つづく、

「B級バカンス度 ☆☆☆ 」


  1. 2010/08/19(木) 15:58:14|
  2. 墓バカンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<清水港の名物はお茶香りと男伊達 | ホーム | 今度は新宿店ダァー!アントニオ猪木酒場新宿店>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/395-35590f12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。