B級バカンス

感動はプライスレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

この事実、ご存知でしたか?

20100406_128.jpg

アジア太平洋戦争末期、
日本は敗北を重ねていくなかで「特攻」を計画した。

各地に「特攻」用基地を含めて「本土決戦」用基地が建設されていった。

水上での特攻兵器として「震洋」が採用され、
水中での特攻兵器としては「回天」「海竜」「蛟竜」などが
つくられていった、、、、
20100406_129.jpg

近代的な高波用防護壁の向こう側に
知られない過去が残っていました。















20100406_139.jpg

多比第一トンネルから海にむかって突きでた山には、
震洋と回天の格納庫が掘られた。

二本の壕が残っている。
海岸には震洋回天の斜路がつくられた。

伊豆特攻基地建設HPより抜粋。















20100406_131.jpg













20100406_132.jpg

回天1型 

全没排水量:8.30 t
全長:14.75 m
直径:1.00 m
軸馬力:550 馬力
速力/航続力:30 kt/23,000 m、20 kt/43,000 m、10kt/78,000 m
最低航行速度:3 kt
乗員:1 名
炸薬:1.55 t
安全潜航深度:80 m

出典:ウィキペディア

航続力が23kmとは、、、、、











20100406_141.jpg













20100406_142.jpg

日本本土決戦時には、
入り江の奥の洞窟などから出撃することが計画され、
日本各地の沿岸に基地が作られた。






















20100406_143.jpg

















20100406_175-2.jpg

嵐部隊本部のあった口野港を経て重寺に入り、
淡島にむかう橋を右手にみながらカーブをまがると左手に壕跡がある。
重寺には二〇本の壕が掘られているが、
道ぞいにみえる壕は海竜用格納壕である。
民家の裏側に壕が並んでいる。

内部が一部くずれている壕もあるが、
入口はコンクリートで固定され、
五〇年を経たいまも当時のままである。
ここからレールが引かれ、海岸に斜路がつくられた

















20100406_171.jpg

















20100406_176.jpg













20100406_178.jpg













20100406_181.jpg













20100406_182.jpg

ほんの60年前の出来事です。

「B級バカンス度 ☆☆☆☆ 」
  1. 2010/05/01(土) 08:32:43|
  2. 廃墟バカンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<西伊豆は美味いなぁ。 | ホーム | スポーツラスト>>

コメント

 これはこれはギシさんの泣いて喜ぶ大東亜戦争物ですね。Bバカを楽しんでいられる現世にあらためて感謝。そして,人柱となった,避けられぬ時代のたくさんの犠牲者たちに合掌。
  1. 2010/05/01(土) 22:40:33 |
  2. URL |
  3. Nemary #ii./nZqs
  4. [ 編集]

これはこれは

たけのこ掘りやキャッチングセンターで現世を桜花されているNemaryさんですね。
ギシさんもこのG.Wもどこかでアビルマンされてくるのでしょうね。
ビールが美味しい季節になりました。
  1. 2010/05/02(日) 07:38:31 |
  2. URL |
  3. バカンス麺 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/352-7ba2ad35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。