B級バカンス

感動はプライスレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

富士見美容院では

DSCF0228.jpg

「今日もハードな一日だったぜ」

と愛車のH社のオープンカーで黄昏の街を
流していたYさん、



DSCF0229.jpg

まどろみながら風景を切り取っていたら、
目線に理解不能な文字が飛び込んできた。

愛車H社のオープンカーのギアを6速から一気に1速に
シフトダウンをしながら静かに車を止めた。

注:よい子と関係者は真似しないでくださいね。


「バタム}(ドアを閉める音)

探偵Y氏の仕事はまだお笑いわらない。




「今日はついてないぜ」

そういいながらY氏はタバコに火をつけた。


















DSCF0230.jpg

「実に怪しい」

「きっとヤバイ取引を行なっているところだろう」

Y氏はそう睨んで、エチケット灰皿にタバコをもみ消した。



そして足早に近づいた。















DSCF0232.jpg

物影から眺めてみる。

「チッ、俺はこんな金にならない仕事をなにやってんだ」

またひとつ野暮は仕事を引き受けてしまったと
自責の念に駆られるY氏。

「看板の文字を読むたびに訳が判らなくなるぜ」

とまたも頭痛が始まったので、
胸元のポケットからアスピリンを取り出し、
飲み込んだ。















DSCF0234.jpg

超望遠レンズにその全貌を捉えたY氏。

「ここはひとまずアイツに頼んでみるか」
と呟き、愛車H社のオープンカーで立ち去るのだった。

つづく、、、、


本当?



「B級バカンス度 ☆☆☆☆ 」





  1. 2010/02/09(火) 09:02:10|
  2. ディープな街バカンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<みやなんとか食堂 | ホーム | 日々の音色>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/326-d82882d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。