B級バカンス

感動はプライスレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

泣く子も黙る、吹上トンネルの怪

20090813_083.jpg

皆さんはこのトンネルをご存知ですか?
日本一、怖いと言われているトンネルです。

20090813_084.jpg

正確に書けば、この前にあったトンネルと
言うべきなのでしょうか?

不吉なことが過去に起こっていたのです。














20090813_085.jpg

そのトンネルに行くには画像の右側の脇道を
登ります。















20090813_086.jpg

この車止めを越えて落葉だらけの
道をどんどん進むと、、、、














20090813_087.jpg

で、出ました。
まだ出てませんが、
不吉な雰囲気をかもし出している吹上隧道です。

昼間でも行く手を阻むようなトンネル。
入りたくないです。








で、











吹上トンネル、
旧吹上トンネル

と見てきたわけですが、

このトンネルの上には更なる
旧旧吹上トンネルが実在しているのです。



変ですね。

3つもトンネルがあるなんて、、、








こちらです。
















20090813_082.jpg

新吹上トンネルのずっと手間の脇道を登るのです。














20090813_089.jpg

S字小道を走りながらふと横を見ると、















20090813_090.jpg

乗り捨てられたトラックが、、、、


不吉だ、
















1010.jpg

そしてまたもや外界を拒絶するかのような
ゲートが出現する。















20090813_093.jpg

ここは勇気を振り絞ってPちゃんと二人
力を合わせて立ち向かうのであった。







そして、それはそこに確かに存在した。

















20090813_094.jpg

厚い鉄板で覆われた入口

















20090813_095.jpg

トリプルロックの堅牢なゲート





















20090813_098.jpg

中に入れなくてよかったと
安堵した私であった。

もし、入っていたら今頃、、、、



















この方も語ってます。



語ってますが、この方の話は
この「旧旧吹上トンネル」の話と
以前紹介した「旧小峰トンネル」の話が
合体して、ひとつの話になってます。

思いきり盛ってます。
イケマセンね。



















大きな地図で見る

「B級バカンス度 ☆☆☆☆」

  1. 2009/10/01(木) 12:37:13|
  2. 心霊バカンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<大増鍾乳洞 | ホーム | 青梅のレトロは既にレトロ>>

コメント

 いやぁやってますねぇ。無限大な探究心!恐るべしです。私は日夜,破壊犬と格闘の毎日で,娑婆世界の探求が疎かになりがちなこの頃です。森のペンギンさんが来週からバリとのこと。125の世界にはまったようでした。
  1. 2009/10/04(日) 21:52:54 |
  2. URL |
  3. Nemaly #-
  4. [ 編集]

雨の日はワンちゃんと和室で一杯ですか?

Nemalyさま

心霊スポットはNemalyさんも好きだと思って、
頑張って取材して来ましたよ。

ワンちゃんも日に日に大きくなっていること
でしょうね。
賑やかなNemaly さん宅、
ウラヤマしいです。

森のペンギンさん、
どんな土産話があるか楽しみですね。

Nemaly さん宅集合ですか?


  1. 2009/10/06(火) 17:30:05 |
  2. URL |
  3. バカンスメン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/256-a291fb75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。