B級バカンス

感動はプライスレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小峰トンネルの怪

20090813_011.jpg

Pちゃんに連れて来られた、
新小峰トンネル、

実はもうひとつの顔があったのだ、、、、


○○ピーのように、、、

20090813_012.jpg

新小峰トンネルが出来る前、
何故か閉鎖されて使われていない、
この上には小峰隧道というもうひとつのトンネルが
あったのだ。

新小峰トンネルに続く道のずっと前の右側の
この道から登るのである。














20090813_013.jpg

ほら、案の定、こんな看板ですから、、、















20090813_014.jpg

こんなに堅牢なバリケードが作られて
大げさな程度が違和感を覚える、

不吉な予感、、、














20090813_015.jpg

二人で一緒に進むことにする。














20090813_016.jpg

何となく淋しい山道、














20090813_017.jpg

ついに来ました、目的のトンネル。
レンガ造りの格調高いトンネル。
モルタルで補強されて、
照明も明るくして何となく清潔感を
出している。

これなら車も通ってもOKだと思うのだが、、、、















20090813_020.jpg

内部も綺麗に整備されてます。

















20090813_021.jpg

特になし。
何が、、、

















20090813_022.jpg

そのまま下り、


















20090813_023.jpg

本線に出ました。
なにも出なかったけど、、、、
















大きな地図で見る

なにがあったかは
「小峰トンネル」で検索してみてください。

「B級バカンス度 ☆☆☆ 」
  1. 2009/09/24(木) 09:47:50|
  2. 心霊バカンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<檜原とうふ ちとせ屋 | ホーム | お尻がいくつあっても>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/252-9a933c7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。