B級バカンス

感動はプライスレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大滝ランド再び

20090317_116.jpg

仁科峠は天気快晴。
パニアケースの向こうには富士山が見えます。

さすがパニア、デカ過ぎです。

20090317_118.jpg

仁科峠から松崎への道はこのような狭い道。
Pちゃんでスイスイです。














20090317_119.jpg

恵みの滝で目を潤して更に下ると、、、、















20090317_124.jpg

出てきましたよ、大滝ランド。

1980年代の終わりに仏教テーマパーク?として開園したが
温泉を掘ったが湧き出ず、場所が山奥過ぎて人も集まらず、
ホテルは埋まらず、、、

すぐに廃園となり、そのまま放置され、
廃屋スポットとして全国に名を轟かせた迷所です。

ランドのいたるところには仏像や冥土を想起させるような
仕掛けがあり、とても気味悪い不思議なムードです。















20090317_126.jpg

今では釣堀になって、以前とは様子がちがっているらしい
情報もあって、20年ぶりに寄ってみます。














20090317_127.jpg

お~~~~~~、

まだホテルが残っている!!

20年前のままだ!














20090317_129.jpg

奥にはバブルの頃に作られたファミリアが
パンクしたまま放置してあります。














20090317_131.jpg

他にも車が放置、放置、放置プレイ。
















20090317_132.jpg

美しい川を渡ると、

















20090317_136.jpg

正面の階段がバリケードで塞がり、「←釣堀」マークで
正面の階段は無かったものとして演出していました。

左に朽ちた看板がありますね。
















20090317_137.jpg

「オタキランド ロド マップ」と呼ぶのでしょうか?

怪しい看板です。

この看板から当時の面影が垣間見れます。



















20090317_138.jpg

この見晴台にはかつて大きな大きな大仏閻魔像 が
あったのです、、、、


さあ、どうなっているのでしょうか、


続く、、、



「B級バカンス度 ☆☆☆ 」




  1. 2009/04/25(土) 14:11:26|
  2. 廃墟バカンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大滝ランド再び 2 | ホーム | 世古の大湯は最高!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/187-b169dbc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。