B級バカンス

感動はプライスレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世古の大湯は最高!!

20090317_082.jpg

上のゲート前では100円以上でしたが、
ここでは100円ポッキリのディスカウントに
なってました。

20090317_081.jpg

男湯の向こうは脱衣所になっております。















20090317_083.jpg

この施設がたくさんの寄付によって
賄われている地元の方達のコミュニティーだということ
が良くわかります。

外来者でも大事に使わせてもらう心が生まれます。















20090317_087.jpg

脱衣棚に衣服を脱ぎます。















20090317_097.jpg

皆で使うためにはルールが必要です。
温泉場ともなるとお酒をたしなんだ観光客なども
来るので大変なのでしょうね。















20090317_084.jpg

どうしても張り紙が多くなります。
昔はこんな張り紙なかったのでしょうね。















20090317_085.jpg

浴場です。
左から温泉が流れるので左の浴槽は熱く、
右の浴槽は仕切りで冷まされるので
心地よい程の熱さです。

画像だと壁のカビは目に付きますが、
陽が差し込み、白壁に反射してとても明るく、
管理状態がいいので清潔感に溢れていました。














20090317_088.jpg

平日の昼間で今日は私が一番目のようです。

誰もいない、湯船にひとりゆっくりとつかり、

私の気分も午前中から最高潮です。












20090317_090.jpg

窓の外からは湯ヶ島の渓谷が堪能でき、
とてもいい湯で大満足でした。


















20090317_096.jpg

地元の方の入浴と入れ替わりに
名残惜しい、世古の大湯を後にすることにしましょう。














20090317_102.jpg

名残惜しいので橋の上から、
世古の大湯に別れを告げました。


Pちゃんとの旅は続きます、、、


「B級バカンス度 ☆☆☆☆ 」
















  1. 2009/04/22(水) 20:24:57|
  2. 中華Pちゃんバカンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大滝ランド再び | ホーム | ジモティーだけが知っている、世古の大湯>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/186-c4ffac5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。