B級バカンス

感動はプライスレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無料の温泉スタンド有ります。

20090317_068.jpg

廃分譲地を後にして、
東伊豆と中伊豆の中間地点の浮橋地区を
トコトコ走っていると、
温泉スタンドの看板が、、

しかも無料太っ腹。

20090317_070.jpg

里山の道にポツンと現れたスタンド。














20090317_069.jpg

大きな温泉タンクですね。
伊豆は何処を掘っても出てくるのでしょうか。

そういえば伊豆は元々本州から離れた南の島で
除々に接近して、本州にぶつかったといいます。
マグマは溜まっていそうですね。


















20090317_071.jpg

消防ホースのようなところから温泉が
出てくる仕組みのようです。

まだ午前中なので様子は伺うことが出来ませんが。














20090317_073.jpg

源泉は63度。

本格的です。



問題はどうやってこの温泉をPちゃんで運ぶかですね。

旅は続きます、、、



「B級バカンス度 ☆☆ 」
  1. 2009/04/15(水) 19:56:17|
  2. 中華Pちゃんバカンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジモティーだけが知っている、世古の大湯 | ホーム | 大仁の山伏峠の先にある廃別荘地もかなり危険だって聴いた。 >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/184-f3ab8395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。