B級バカンス

感動はプライスレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中華ゴリラ君ホイール交換(後輪編)

20090116_001-1.jpg

冬ですが何となく暖かいので、オモテで
ホイールを交換することにしました。

このスチールホイールは何となく、
重々しくみえるので
せめて見た目だけでも軽やかに
したいのでした。

20090116_007-1.jpg

後輪をジャッキアップした後に
右側のドラムブレーキのガイドと
アームを外します。















20090116_008-1.jpg

左側はチェーンを外します。
今度、取り付ける際には
ドラムブレーキとチェーンを同時に
はめ込まねばならないのでとても憂鬱ですね。

旅先でパンクしたことを想像すると、、、、



考えないようにしましょう。















20090116_009-1.jpg

チェーンはこの辺に引っ掛けておきます。















20090116_012-1.jpg

リアのスプロケットを外すために
ストッパーの役目をしている
プレートをドライバーで広げて、
スプロケットを外します。















20090116_014-1.jpg

スプロケットを外すと
軸部のボルトにたどり着きますが、
こいつが固い!


T型レンチをダブルに使い、
テコの原理を使って外しました。














20090116_017-1.jpg

周辺のボルトも外して最後に
タイヤレバーを使い、ホイールとタイヤを
分けました。















20090116_018-1.jpg

ここまでで、
全体の1/4工程ですね。

タイヤがパンクしたときを考えると、、、ゾッとします。














20090116_020.jpg

画像のようにブラックのホイールに交換しました。
合わせホイールの場合は
組み上げるときはタイヤの幅のが広いので
ボルトにナットが届きません。

そんなときには自分自身がホイールの上に
乗り、下のホイールとの距離が近くなったところを
見計らってボルトにナットに通します。

2本目を対面で留めれば後は楽々です。



ホイールとタイヤが一体になったところで
例の後輪に取り付けます。

ドラムブレーキとチェーンを同時にはめ込むのは
なかなか大変。




旅先でパンクしたときのことを考えると、、、、



ゾッとします。




前輪につづく、、、、







  1. 2009/01/29(木) 16:32:04|
  2. 自作バカンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中華ゴリラ君ホイール交換(前輪編) | ホーム | パワーフィルターカバーをつけました。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/154-791a7aa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。