B級バカンス

感動はプライスレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「風林」さんの○○○は文句無し一番!!

20081211_081-1.jpg

西へ西へ進んで「風林」さんに出会いました。


20081211_082-1.jpg

森林を切り開いた場所にポツンと建つ一軒家。

なので敷地がひろ~~~い。
















20081211_083-1.jpg

駐車スペースがこんなに広い。
画像では広く感じませんが観光バスの数台は軽く置けるのでは
ないでしょうか。

文句なく、「吉田のうどん」のお店一広い駐車場を持つ、風林さんです。
















20081211_087-1.jpg

中に入りました。

大柄の男性が仁王立ちで迎えてくださいます。

一見さんと思えるお客さまには懇切丁寧に
吉田のうどんの楽しみ方を教えてくださいます。

私は有難くお話を伺いながらも天カスを探しますが
なさそうです。
















20081211_086-1.jpg

メニューに目を移すと大柄の男性(多分、二代目でしょう)が

「初めてであれば肉うどんにトッピングでわかめと天ぷらを載せたらいいとおもいますよ、、、」
静かに、かつ力強く押してきます。

ライトな「たけ川」うどんさんと云ったところでしょうか。

まあ、まあ、まあこの位のエイギョウトークであればと
こころを広く構えながら、
天ぷらうどんをお願いいたしました。















20081211_089-1.jpg

辛いのも辛そうです。















20081211_090-1.jpg

漬物を出してくれました。














20081211_085-1.jpg

今度は何を出してくるのでしょうか、この男性は、、
















20081211_095-1.jpg

「HP出してますのでよかったらご覧になってください」


と、名刺を差し出されました。


あくまでも攻めの姿勢、あっぱれです。
















20081211_093-1.jpg

そして来ました天ぷらうどん。
赤だしのように色の濃い汁で個性的。
吉田のうどんではまだ出会ったことの無い味でした。

猛烈な空腹時にはもってこいの味ではないでしょうか。
麺も硬く力強いものでした。


もらった名刺を財布に仕舞って、
「いつかは天カスを置いてくれ」と願う私でした。


「B級バカンス度 ☆☆☆ 」
  1. 2008/12/26(金) 16:15:17|
  2. B級ローカルフードバカンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<酒屋のような名前の「やまや」うどんさん。 | ホーム | 私の気合負けでした。スカイブルーさん。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/139-6ce04964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。