B級バカンス

感動はプライスレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私の気合負けでした。スカイブルーさん。

20081211_070-1.jpg

河口湖町を散策しているとうどんを止めて
しまっているお店も多く見かけます。


ところで奥の居酒屋与太郎の
看板をよく見ると、

のろい
まずい
無愛想

と、書いてあります。

最悪ですね。
ムショウに行きたくなりました。



20081211_071-1.jpg

「シヨツヒングセン」と云う名の複合施設の中にあります。

「びっくり寿司」に入るとどんなサプライズがあるのか
楽しみです。
















20081211_073-1.jpg

ウキウキしながら散策を続けると
度肝を抜かれる看板にめぐり合いました。

「手打ちうどんで唄える居酒屋」

「宴の締めはうどん」という、
まさしくこの地方の文化そのままのコピーです。


素晴らしい!!















20081211_074-1.jpg

スカイブルーで私はこの唄を歌いたい!!




あの人の指にからんでいた 
ゴールドの指輪を引き抜き
この僕とともに歩いてと 
無茶を言ったあの日

恐れなどまるで感じないで 
激しさが愛と信じた
立ち止まることも許さずに 
傷をつけたあの日
   
振り向けばあの時の 
目にしみる空の青さ思う
悲しみの旅立ちに 
眩しすぎた空 思い出した

青空よ 心を伝えてよ 
悲しみはあまりにも大きい
青空よ 遠い人に伝えて
さよならと


「ブルースカイブルー」

唄:ヒデヒデキ





看板を頼りにズンズン進みました。
















20081211_080-1.jpg

ここです。


いかにもスナック!!








低いテーブル

タバコの香り

赤のマニュキュアバッチリの指で運ばれるうどん。

小指を立てて唄うオヤジが一人

その横でモクモクとうどんをすする私。

カウンターの奥で、一服つけながら
「早く食べ終わらないかしら」と視線を送るママ。




ドアまで足を進めるのですが、
そのような情景が脳裏をかすめて
どうしても中に入ることが
出来ませんでした。

今日の自分に完全に負けていました。





これは一度、この近くに宿を取り、
「びっくり寿司」「六」「与太郎」をハシゴして最後に
寄るべきお店ということで結論づけました。

それまで中の取材はとっておこうと思います??






     「うそ」

折れた煙草の 吸いがらで
あなたの嘘が わかるのよ
誰かいい女 できたのね できたのね
あー 半年あまりの 恋なのに
あー エプロン姿が よく似合う
爪もそめずに いてくれと
女があとから 泣けるよな
哀しい嘘の つける人


あなた残した わるいくせ
夜中に電話 かけるくせ
鍵もかけずに ねむるくせ ねむるくせ
あー 一緒になる気も ないくせに
あー 花嫁衣装は どうするの
僕は着物が 好きだよと
あついくちづけ くれながら
冷たい嘘の つける人


あー あんまり飲んでは いけないよ
あー 帰りの車も 気をつけて
ひとりの身体じゃ ないなんて
女がほろりと くるような
優しい嘘の 上手い人


山口洋子 作詞
平尾昌晃 作曲



















20081211_097-1.jpg

更に散策を続けていると、

こんなところに思いがけずうどん屋さんが!!
















20081211_098-1.jpg

よくみれば

お好み焼きやさんですから!!




残念!!




やめるところあれば便乗するところもあり。

合掌。



「B級バカンス度 ☆☆ 」


  1. 2008/12/23(火) 15:46:11|
  2. B級ローカルフードバカンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「風林」さんの○○○は文句無し一番!! | ホーム | 不発の研考練&大賀うどん>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/138-e7eeaa88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。