B級バカンス

感動はプライスレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

湯船温泉(鉱泉)探訪 

地図-2

地図好きの私が何気なく、
神奈川と静岡の県境を見ていると温泉マークが、、、、

はてさて、こんな場所に温泉があったっけな。


20081120_030-1.jpg

と、いうことで早速スタート。
落葉掃除のお婆さんの背中に哀愁を感じながら
八墓村ひなびた集落へと進みました。















20081120_028-1.jpg

お~~~~!

確かに「湯船」の文字があるぞ。
タオル持参していたのでちょっと嬉しくなりました。




暫く走りましたが地図の付近にそれらしい湯治場が
見つかりません。

ついに未舗装の林道に突入したので引き返すことにしました。
行きには判らなかったのですが、
帰り道になってそれらしい建物が目に入りました。
道路との角度で判りづらかったのでしょう。














20081120_070-1.jpg

看板らしきものが目に入りました。















20081120_037-1.jpg

あれっつ!

エイギョウしてなさそう!!















20081120_040-1.jpg

どうみても、、、、














20081120_039-1.jpg

電話して開けてもらおうかな、、、

コーラスの練習に行っていたりして、、、







もうひとつの看板が目に入った。















20081120_038-1.jpg

あさかえ湯

金太郎の母 ハチシゲキリ が懐妊の身を
養うため毎日中島の家から通ってきたのが
この湯船温泉だという。

ハチシゲギリは~~~現在はエイギョウしていません。


エーーーーー!



でも金太郎のお母さまがこの温泉に泊まっていたとは
そんなに由緒ある場所だったのですね。

驚きです。

つづく

  1. 2008/11/23(日) 16:31:17|
  2. 廃墟バカンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<湯船温泉(鉱泉)探訪 2 | ホーム | 寒かったけど天気が良かったので>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/124-60c50b5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。