B級バカンス

感動はプライスレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おふくろうどんは最高!!1

20081002_095-1.jpg

秒殺 「Bバカンス度 ☆☆☆☆☆☆」


20081002_050-1.jpg

噂に聞いたおふくろうどんへようやく行ける機会が
できました。

ところが近くに来ても場所がまるで判らない。
大工仕事をしていた90歳ぐらいのオヤジさんに
伺ってようやく判りました。

私は開店と共に入ったのでまだこのノボリは
なかったのです。

と、いうことで玄関で伺ったところ、ここがおふくろうどんさんだと
判って、恐縮しながら靴を脱ぎました。














20081002_051-1.jpg

「ずずずっと奥へどうぞ」と言われたので
廊下をずずっずずずずずっと奥に進みました。














20081002_067-1.jpg

途中の部屋の光景を右目に感じながら、、、、














20081002_052-1.jpg

この床の間のある奥座敷を陣取らせて頂きました。

嬉しい!














20081002_077-1.jpg

御朱印の掛け軸が私好みで、、














20081002_072-1.jpg

奥の座敷にはご仏壇があり、
昔、お寺のユースホステルに泊まったときを思い出しました。
(寝た場所が仏壇のあるお茶の間だったので)















20081002_080-1.jpg

ここは豪快に馬肉入りの肉うどんを頼むことにしましょう!















20081002_056-1.jpg

おふくろさん「その1」さんがやってきて
漬物とお茶を出してくださいました。
(おふくろさんは全部でその4ぐらいまでいたような記憶をしております)














20081002_066-1.jpg

漬物とお茶です。



あまりにも風格のあるお屋敷だったので
おふくろさんその1さんに

「このお宅は100年位建っていらっしゃるのですか」
と、伺ったところ、


「昔はこの上でハタを織っていたんですよ」
と、微妙に2.3先の会話の回答が、、、

「今では機械になってしまったんですけどね」
と、昔を懐かしむような回答が、、

「宜しかったらご覧になりませんか、、」





私:「????????」
















20081002_057-1.jpg

と、いうことでおふくろさんその1さんの後をついて
奥の禁断の間に行った所、、、、、、、


















「おおおおおおおおおおぉおおおおお~~~~~~~!!!!」














20081002_064-1.jpg

工場見学付の吉田うどんのお店でした。




















20081002_068-1.jpg

このようなものにもなるそうです。


つづく、、、



  1. 2008/10/02(木) 21:30:26|
  2. B級ローカルフードバカンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<吉田のうどん ふく助は | ホーム | 一ヵ月後大地震が起きた場所で、、>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/109-3faf1bbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。