B級バカンス

感動はプライスレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Midnight Ybr 125

IMG_1367-2.jpg


カーテンコール ステージライト
ざわめき今でも ほてる体
ギター抱えて夜汽車に揺られ
次の街までただ眠るだけさ

何処へゆくのか 何をしてるのか
時々わからなくなるよ

飛び去ってゆくレールの上で
時は過ぎてく瞬く間に
描いた夢と叶った夢が
まるで違うのにやり直せもしいない

もう帰ろうみんな投げ捨てて
でもどこへ
一体どこへ

Midnight Blue Train 連れ去って
何処へでもゆく 思いのまま
走り続けることだけが
生きることだと迷わずに こたえて

人も傷つけ ウソもついたよ
弱音を吐きながら ここまで来た
愛する人を引きとめようと
時には自分を裏切りもしたよ

何を失くし 何を手にしたか
わからない もうわからない

Midnight Blue Train 連れ去って
何処へでもゆく 思いのまま
走り続けることだけが
生きることだと迷わずに こたえて



Midnight Blue Train   浜田省吾


IMG_1369.jpg

半年前のみちのく一人旅で
やり残したものを探しに出かけました。


どうしても「あの場所」だけは行っておきたかった。
私の力が無かったばかりに届かなかったところが
あったのです。

今回はそこだけフィーチャーして
アクセルを回しています。

途中の埼玉付近では雷の強烈な風雨に
さらされました。

いつになくハードな夜間走行は
私のこれからの旅を予言させるような
序章だったのです、、、、、、

画像は雨のあがった夜明け。
宮城県ぐらいだったのだろうか。














IMG_1370-1.jpg

吉野家で朝食をとる。
疲れた体には日本食が優しい。



こたえるぜ。














IMG_1379-1.jpg

ここは岩木山なのか


それとも安比高原なのか

わからない もうわからない

Midnight Blue Train 連れ去って
何処へでもゆく 思いのまま
走り続けることだけが
生きることだと迷わずに こたえて

             by浜田省吾

















特典画像です。
  1. 2008/09/12(金) 07:56:08|
  2. 特急みちのく一人旅再びバカンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<柳原うどん 大盛り | ホーム | ピネライス>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/100-b9e5dd23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。