B級バカンス

感動はプライスレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

早くもトラブル

2007_0902_021959AA.jpg

関東から中華ゴリラで行くぞ!


大丈夫か?そんな中華バイクで、、、

FC2 Blog Ranking
予行演習で長野野宿旅をしてあるので決行に至った。

夕方に関東を出発。
土曜なので荒くれトラック野郎も少ないので快調。
夜走ることエンジン負担も多少低くなる。
70kmアベレージでも問題はない。

静岡に入るとバイパスが増える。
ストップ&ゴーが少なくなるので距離が稼げて嬉いものだ。

ただ125cc以下で走れないバイパスも多いのでその時は
一般道に下りなければならない。
自動車向けに道路標識が付いているので突然、下りなくなくてはならず
おまけに下りた後の標識はめちゃくちゃ不親切。
この点は何とかしてもらいたいものだ。

そんなことを考えながら浜名湖近くまで走ってきた。
前方の赤信号に供えてシフトダウンをしようとすると
なんとクラッチが切れない。

「やっちまった」

午後11時
路肩に寄せて信号機の下に佇む私とバイク。
虚しく前を通り過ぎる車の群れ。

100金懐中電灯で原因を調べながら
「今日は浜名湖で野宿か・・・・」
と呟いた。

ピンチに強いダイハードマンのように何度も蘇った私である。
こんなことでは負けれ無い。

もう一度、細かく調べるとクラッチワイヤーを固定するプレートの
ボルトが緩んでいたことに気が付く。
でもボルトが奥まってレンチが入らない。

「やっぱりダメか・・」

今回用意した折り畳みのラジオペンチを試してみた。

仮締めではあるが固定出来た。
恐る恐るクラッチレバーを握ると


「おーーっ、切れた!!」


すたこらサッサとまた走り出すのである。


2007_0901_205752AA.jpg








  1. 2007/09/10(月) 12:05:16|
  2. 中華バイクで四国バカンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インド | ホーム | 野宿地B>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vacances2007.blog119.fc2.com/tb.php/1-f1d7ab0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。